title 動画を用いて

爪 赤

通学が難しいという場合には、通信教育で資格取得まで学ぶこともできます。
通信教育では、受ける講座によって取得できる資格が違います。
自分の目指す資格が取れる通信教育を選んで勉強できます。
ネイル初心者でもわかりやすく学べるように教材には工夫が施されています。

教本だけではなくDVDなどが付属していて動画を見ながら学べるものもあります。
プロのネイリストを目指す場合はもちろん、趣味でネイルをやっていてよりレベルアップしたいという場合でもネイルスクールや通信教育の受講はプラスになります。
自分の生活スタイルや目標に合わせて勉強の仕方を選べるのも魅力的です。

title ネイルの勉強がしたい

爪 スケッチ

美しい爪を演出するネイリストに憧れる人は多いです。
ネイルは自分で自宅でする分には資格は要りませんが、プロとして働きたいならばやはりネイリストの資格を持っているほうがスムーズです。

ネイリストの資格は、ネイルスクールに通ったり、ネイリストの通信教育を受けることで取得することができます。
ネイルスクールで学ぶ場合のメリットは、間近で教えられながらネイルを勉強できること、実際に人の手を使っての練習をすることができることなどがあります。

仕事などをしていて通学にあまり時間が取れない場合、土日や夜間もあいているネイルスクールなどを利用する方法もあります。
そういう場所の場合、自分のペースで受講をすることができます。

また、ネイルスクールでは就職先までしっかりと相談に乗ってもらうことができます。

title コストも抑えられる

マニキュア赤

資格取得のための勉強方法として、ネイリストを養成するネイルスクールに通う方法と通信教育で独学で学ぶ方法があります。
人気ネイリストが開講しているネイルスクールや低料金をメリットにしているネイルスクールなど様々な特徴から自分に合ったスクールを探すことができ、資格取得後の就職先を広く紹介してくれますが受講料金は安くありません。

最近では多くの通信教育会社にネイリストの資格取得を目指す講座があります。
ネイルスクールに比べると実技の練習が不足しがちになりますが、ネイルスクールが自宅の近くにない人や、様々な事情で通えない人はマイペースに学ぶことができ、通信教育の最大のメリットは受講料が抑えられることです。
本人が本気になって取り組めば受講料を抑えることができる通信教育で資格取得が目指せます。

title 通信教育のメリット

マニキュアベース

将来美容関係に携わる仕事がしたいと考えている人たちの憧れの職業であるネイリスト。
お客様とコミュニケーションを取りながら、ネイリストとしての技術力の向上だけでなく、ネイルを通じてたくさんの女性を美しくしていくやりがいのある仕事です。
ネイリストが活躍できる職場はネイルサロンをはじめ、美容院やエステサロン、ブライダルサロンなど様々です。

ネイリストにはネイリスト検定試験資格があります。
民間資格なのでネイリストとして働くために必ず取得しなければならないことはありませんが、取得していない人を採用するとなると一から指導となるため雇う会社は少なく、資格を持っていることによって実力の証明となり、仕事を探す上で有利となります。
ネイル検定には1級から3級まであり、一般的にはネイル検定2級以上の人が採用される基準となっています。